北海道産ルバーブを収穫してきました!

こんにちは、Hammy'sです!当店で大人気の商品「Tasshas ルバーブジャム」に使用しているルバーブを収穫してきました!

北海道産のルバーブジャム

北海道産ルバーブを収穫してきました

Tasshas ルバーブジャムは、北海道砂川市で無農薬栽培されているものを使用しています。

そこで今回は、Hammy'sが契約している砂川市の室松農園さんにお邪魔してルバーブの収穫のお手伝いをさせていただきました。

北海道では6月から収穫が始まり、雪の降る前の10月まで赤いルバーブを採ることができます。

そろそろ長い冬が始まってしまうので、来年の春までの分を大量に収穫!なんとその量は80kg!一面のルバーブ畑から、虫食いのないもの、きれいな赤色で育っているものを厳選して収穫しました。

収穫後は綺麗に洗浄し、ジャム製造時に調理しやすいようにカットし、さらに状態の良いものを選定しました。

ルバーブって?

きれいな赤色のルバーブ

ルバーブ(別名しょくようだいおう)は日本では聞きなれない方も多いと思いますが、シベリアが原産のタデ科の植物です。なかなかスーパーで見かけることはありませんが、日本でも寒い地方では栽培されていることがあります。

葉っぱにはシュウ酸が多く含まれているため、エグ味が強くあまり食べることはありませんが、葉柄(葉っぱの付け根部分の茎)は食物繊維も豊富でヨーロッパでは一般的に食べられています。

ルバーブは甘酸っぱい味わいで、ジャムやコンポートにしてパンやお菓子に使うことが多いですが、シャキシャキした食感もあるのでサラダにもオススメです。

茎部分がきれいな赤色をしていて、お庭に植えてもとても映えます。

ルバーブとは?健康に良いってホント?

ルバーブジャム新商品開発中

採れたてのルバーブをジャムにします

まだまだ秘密ですが、今新しくルバーブジャムを数種類開発中です!

Tasshasルバーブジャムは発売から半年が経過しましたが、すでにルバーブジャムは400本を販売し順調にお客様の元へ届いています。ありがとうございます!

新商品の情報はもう少しでお知らせできるのでお待ちください!